結婚てそんなにもする価値ありますか?

もしも結婚する事に「好きな人との子どもを作りたい」と言う気持ちがあるのだったら、残念ながら2011年以降の日本においてはその気持ちは「子どもが元気に大きくなってほしい」に変更される事になるだろう、ご存知フクイチさんが絶賛毎日おもらし中な日本の現状を見てコレから年々、日本各地で不審死と若年層の癌発生率が爆上げになり東日本の方では奇形児の出生率もガンAGEになる事が予想されるので、人生において余計な重荷を背負いたくないと言うのであれば子作りはやめておいた方がいいだろう、そんなわけで人生における結婚の価値なんてものは「子どもができる」程度の価値しかないため、全国にフクピカ汚染食品の毒が出まわるコレからの日本において、経済力のない家庭でガキを作ったとしても、両親、ガキ共に残念な事にしかならないので「宮崎駿のジブリ作品が好きなので自分の娘には同じように育って欲しいから幸生大(しぃた)と名づけました(*^_^*)」とか行っちゃうバブルヘッドな家庭の人間以外でまともな子育てを本当にしたいと思うのならば今すぐ沖縄に引っ越すかした方がいいだろうさ。

高齢化社会ガー、孤独死ガー

よくメディアでは広がる格差社会、これからの少子高齢化社会が、核家族化による孤独死の増加が、消えた年金もんだいが、なんて言ってるがはたしてそうなって誰が損をすると言うのだろうか?孤独死が増えて本当に困る人なんて本当に居るのだろうか?むしろ困っているからこそ孤独死なんて行為に発展するわけでなんでもかんでも「今の若者」に原因があるかのように印象操作するメディアは一度全て綺麗サッパリと滅ぶべきではないだろうか?そもそも日本が現在のようなギャルゲーのバッドエンドルートに発展したのも全ては「当時の若い世代」が原因であり、ソレらの責任を全てうっちゃって我々のせいであるかのように「最近の若者は結婚もしなければクルマにも興味がなく趣味にお金を使わなくなった」などの理屈で現在の経済的冷え込みも若者が悪いかのように言うのがどうにもこうにも気に食わない、趣味に金を使わないのではなく「使う事ができない」のであって趣味がないわけでも結婚ができないワケでもない。

もし仮に結婚したいのであれば本気になれ

しかし、もしもアナタがそんな社会のアレとかソレとかなんとなく重要そうなアレコレとは一切関係なく結婚を希望すると言うのであれば、本気の結婚活動、つまりは婚活を行うべきである。婚活とはこのままの私生活を送れば結婚する事のできない事が予想される人生が崖っぷちな人が行う最後のあがきであり、コレが成功するか否かによって今後の生活水準が大きく上下する事になる、ちなみにこういった行為をする女性の事を「婚活女子」などと言って可愛くアピールしようとしているが実際のところ現実では30後半の売れ残りバーゲンセール品の新古品が「年収は最低でも700は欲しいな、あとイケメンじゃないとかありえないから、あと身長も165以上無いとかありえないね」などと一方的な要求ばかりをしている状態であり、もちろんこの女性の婚活が成功する可能性はほとんど0%と言っても問題はないだろう、しかしもはや退く事もできなければ婚活に向けて前進する事もできない進退きわまるとはまさにこの女性のようなどうしようもない状態の事を言うのではないだろうか?もちろん世間の男性はこのような自分の事しか考えていない婚活女子(笑)の事よりも新世代の若年層の方を好むため、逃げ場のない不幸の無限スパイラル状態がどこまでも続く事になる。

出会い系で本当の恋を見つけるにはお金がかかる?
完全無料 出会いではまったくお金がかかりません。

サブページ